美容コラム

「眉✕まつげ✕目」はセットで考える時代に。なりたい印象別のベストバランスとは

眉毛と目・まつげはセットで考えて!大事なのはバランス感!

みなさんは、自分や他の人の目元を見て、なんとなく違和感を覚えたことはありませんか?その原因は例えば、こんなところにあります。

・まつげはバサバサで強くカールしているのに、眉毛は薄い
・まつげが下向きで目元の印象は薄いのに、眉毛は強めのラインで濃い

 これらは、実は目のバランスを崩してしまっているアイメイクなのです。アンバランスであるがゆえに、見ている人に、違和感だけではなく、不安な印象を与えることもあります。

そこで今回ご紹介したいのが、目とまつげ・眉毛のバランスの重要性。眉・目・まつげのバランスを上手にとると、目元の印象はグンとよく・美しくなります。

本記事では眉と目・まつげのゴールデンバランスについてのお話や、美しいバランスのアイメイクのポイントをご紹介します。

 

まずは知っておきたい、眉✕目✕まつげのゴールデンバランス

①目の縦幅:目の横幅=1:3
②目頭と目尻をつないだ角度=10°
③眉頭の位置=目頭の真上
④眉尻の位置=小鼻と目尻を結んだ延長線上で、目尻からの距離が目の縦幅と同じ長さ
⑤眉山の位置=眉頭から2/3の位置
⑥眉下の角度=10°

 

メイクでゴールデンバランスに近づけてみる

上記のゴールデンバランスを、ご自身の顔に照らし合わせてみてください。いかがでしょうか?ゴールデンバランスと大きくちがう方は、アイラインの引き方やまつげメイク・眉の描き方で「バランス」を整えてみましょう。例えば以下のようなメイクテクがあります。

 

①目の横幅が短く感じる場合は、少し長めにアイラインを引いて目幅を足す
②目の縦幅が短く感じる場合は、上のアイラインを太めに引く上下のまつげのカールを強めにする・マスカラで長さを出したりして縦幅を強調する
③眉毛の形や位置がゴールデンバランスと大きくちがう場合は、余分な部分の毛を処理したり足りない部分を描き足したりしてみる

眉・目・まつげに一工夫すると、目元全体のバランスを整えることができます。もちろんこのバランスだけが“正しい”わけではありませんが、アイメイクで迷っている方はひとつのガイドラインとして取り入れてみてください。そしてご自身の好みやなりたいイメージにあわせて、アレンジをしていきましょう。

 

なりたい印象別・眉と目・まつげの作り方

ゴールデンバランスは、あくまで標準的な美しい目元のガイドライン。これを基本としつつ、好みやファッションにあわせて自分らしくバランスの良い目元をつくっていきましょう。

なりたい印象の目次

フェミニンでやわらかor可愛らしい印象に
大人のクールビューティーな雰囲気に
ハーフ系モデルのようなホリの深い顔立ちに

 

  • フェミニンでやわらかor可愛らしい印象に

・眉
眉山をあまり強調せず、眉頭から眉尻までやわらかなアーチ型に。眉尻の位置は目尻と同じくらいか、少し短めにすると◎一番太い部分の太さは、目の縦幅の1/2程度に。色は眉頭を最も薄く、眉尻に向けて濃く。

・目
黒目をパッチリ見せるために、アイラインは黒目の上を一番太く引いて。目尻は目のカーブに沿うように垂れ気味に。ブラックよりもブラウンで引くとよりやわらかい雰囲気に。

・まつげ
カールをしっかりつけ、黒目の上が一番濃くなるようにマスカラを。ロングタイプよりボリュームタイプでパッチリした目元をつくって。下まつげにも全体的にたっぷりマスカラをつけ、縦幅を強調するとより可愛らしい印象に。

 

  • 大人のクールビューティーな雰囲気に

・眉
眉尻は眉頭よりも上に。あまりカーブをつけず、直線的になるように意識し、眉尻にかけて細めにスッと描く。一番太いところの太さは、目の縦幅の1/3程度に。色は眉頭を最も濃く、眉尻に向けて薄く。

・目
アイラインは目尻を気持ち長めに引いて。少し跳ね上げ気味にするとよりキリっとした印象に。目頭のラインは細く、または黒目の真ん中から外側だけに引いても◎

・まつげ
あまりカールを強くせず、長さを出すことを意識して。目頭側はあまり強調せず、目尻に向かうにつれてスッと長くなるようにして。

 

  • ハーフ系モデルのようなホリの深い顔立ちに

・眉
眉の下部分を描き足し、眉頭から眉尻まで平行な形に。太さは目の縦幅の2/3くらいに。色は全体的に濃いめにしつつ、眉頭を眉頭から眉尻にかけて自然なグラデーションになるように。自眉のようなナチュラルな印象にするために、繊維入りの眉マスカラを使って毛量感をアップさせると◎

・目
二重メイクアイテムを使って二重の幅を目のラインと平行にすると◎アイラインはナチュラルに、アウトラインは強調せずインラインで目元を引き締める程度に。

・まつげ
まつげは全体的にしっかりカールさせて。全体的に長さよりもボリューム感を出して、もとからまつげがふさふさな印象に。

 

眉とまつげを同時に!?専門サロンでケアを受けて

眉と目元・まつげのバランスをとり、目元を美しく仕上げるには、眉とまつげ両方のケアが受けられる専門サロンに行くのもおすすめです。

横浜・神戸にあるビューティスクエアには、まつげエクステンションができる『ケサランパサラン』・アイブロウデザイニングができる『アナスタシア』が1フロアに集結しています。眉とまつげをセットで整えることで、より自然に顔立ちの良さが引き立つ仕上がりに。また、定期的にケアすることで、普段のメイクもしやすくなります。

 

眉・目・まつげに統一感が生まれると、お顔はグッと洗練された印象になります。ぜひ今日から、3点のバランス感を意識してケアやメイクをしてみてくださいね。

 

ライター:藤沢めぐり
編集:小嶋悠香(らんだ)
イラスト:寺本 真裕

LINE 友だち
追加はこちら

予約状況・キャンペーン情報などお得な情報をお届けします。

  • 神戸店

    友だち追加

  • 横浜店

    友だち追加

ピックアップ

  • NEW

    美容コラム

    挙式1ヶ月前!人生最高に美しい日を過ごすための”最終準備3つ”

    MORE